酉の市で交通安全母の会

お昼に出て行ったママは夕方に小さい熊手を持って帰ってきた。
その熊手には「開運招福」というお札と稲穂がくっついていた。

「二の酉だったんだよ。婦人部は交通安全母の会として
 お祭りのパトロールという名の観光をしてきました」

昼間のお酉さんは歩けるもんね、ってママがスマホの写真を見せる。

まだこっちに越してくる前、パパとママは夜の酉の市に出かけてたけど
引っ越しをして行かなくなった。
パパが早く寝ないといけないのと、二人の休みがずれたからだった。

「昼間でも参拝は並んでたんだけど
 五列で進むから集合時間までにあたしも
 お参りできちゃった」
ってママは、やったね、とガッツポーズをとる。

「南区連合の婦人部の集合だから結構集まって。
 みんなで揃いの半被と帽子被って行進するって
 なかなか迫力ある」

「熊手屋さんではあちこちで、よよよい、よよよいって
 やってて、活気があるっていいなと思った」

あ!ベイスターズ!

「こういうの作ってあるのが横浜らしくていいよね。
 で、終わってから永田の婦人部の人たちとお茶してきました。
 なんか、面白いよね。永田の婦人部の人たちって男前なんだよ。
 いろんな交流が増えたなぁ。
 こっちに引っ越してきて、よかったよね」

ママはぼくの顔を覗き込む。

ぼくにとってはそんなに変わらないんだけど
ママが良かったなって思うなら
ぼくも良かったよ、って言うと
このイケメンめ!と言ってママはぼくに抱き着いてきた。


猫との暮らしランキング




院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動

関連記事

  1. 季節は変わっていく

  2. 魚の匂い

  3. 名づけ親がママだと

  4. イクメンパパ

  5. 怪我なんて、勲章だ

  6. 小さなこと

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)