選挙も終わって

ぼくには投票権がない。
あっても困るけど。


ネコ党とか無いの?ってママに聞いてみた。

「あっても良いと思うし
 あったら当選するかも。
 地域ネコ保護法とか作ったりして。
 でも人間用の選挙だからな。
 人間のメリットが優先されちゃう。
 ネコ党は猫社会で作る物かも」
って返事だった。

そうなの?

でも人の社会とネコの社会は重なっている。
色んな党があって色んな意見を同じテーブルで話せたらいいのに。

「それが人間だけでも大変なんだから。
 ネコ党があったらイヌ党もできるだろうし、
 ウサギ党もできるかも。
 まだまだみんな同じテーブルにつけないよ。
 リーダーがいないもん。
 ルフィ呼んでこなきゃ」

アニメの世界は先を見てるね、なんて言ってママは
なーちゃんに1票!とか言ってる。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 新しい年を迎える準備

  2. 寒すぎるよ

  3. 油断も隙も

  4. ここからが早いらしい

  5. こたつはないけど布団がでた

  6. 延長戦

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)