運河チャレンジ

夜明け前にパパが仕事に出かけるのはいつもの事なんだけど
ママも暗い内から出て行った。
まったく、何やってるんだろう。
花壇の植え替えはもう終わったはずなのに。
ぼくは日向ぼっこをしながら昼寝をしてたんだけど
そのお日様が沈んでしばらくしてからママは帰ってきた。
ガサガサと夕飯を並べている。
珍しいね、作らないなんて。

「今日は作らない気満々だったもの。
 そして買い過ぎてしまった。
 イベントハイだな」

しまった、明日の朝ごはんまであるぞ、とママは目を丸くしている。

イベント?
そういやママはここ2・3日、眉間に皺を寄せて寝言を言ってた。
間に合わない、間に合わない、って。

「やっと終わったのよ。これで1年は自由の身だ」
はっはっは、と目を細めている。

「準備期間は色々揉めるんだけど
 当日が来て思い切り動けると
 やってよかったなって思うのよ。
 それがイベントの良いところだな」

ちょっと見てよこれ、とスマホの写真を見せる。

「どでかいポスターが欲しかったので作ってみました。
 すごいアナログ。のりで貼り合わせてるのよ」

「悔いのないように万全の準備をして、」

ばん!

ばん!

ばん!

おぉー
イベントっぽくなってきた。
ママは、そうなのよ、と嬉しそうにほほ笑む。

みんな笑顔で楽しそう。

「出店する人も運営スタッフもお客さんも
 みんな笑ってくれなきゃイベントなんてやる意味ないもの。
 そして、みんな笑った」
と言うとママも笑顔になる。

つられてぼくも笑顔になる。
ふぅん。イベントってそういう物なんだ。

「さらには友達が訪ねてきたり」


「アナログなメッセージを送りあえたり」


「縁の下の力持ちチームは阿吽の呼吸だったり」


「船団パレードは祭囃子が乗っててすごく地元を思い出したり」


「旗振ったりシャボン玉飛ばしたり」


「橋の上で元町vs中華街で綱引きしたり」


「まさかの合同記念撮影だし」


「撤収も迅速で、ほんと、こんな日が来るなんて
 河岸でお店始めた12年前は知らなかったよ」

ママはかみしめるように目を閉じた。

ぼくも知ってるはずの12年だけど
知らないこともいっぱいあるなぁ、なんて思ったところで
パパが帰ってきた。
今日は和洋折衷晩御飯だ!ってはしゃいでいる。
イタリアンに中華にイギリスご飯?
ママチャレンジ万歳!ってぼくとパパも笑顔になった。


猫との暮らしランキング




院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動

関連記事

  1. さくらちゃんのおばぁちゃん

  2. 夢中になれること

  3. 夜の寒さは

  4. くじらっきー

  5. ぼくのためのベーカリー

  6. キャットミント

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)