遊んでくれなくても

おぉーい
ママさーん
遊んでやるぞー

早く中に入れろよー

「何言ってんのよ。
 あんた今土の上で寝転んでたじゃないの。
 お風呂入らなきゃ入れてあげない」

ママさんは、ぷぃ、と横を向く。
窓を開けてくれない。

えー、なんだよそれー
俺を誰だと思ってんの?
ちゃんと叩いて来たんだぜ

「うそおっしゃい。
 見てました。
 叩いていません。
 それより、キャットミント、食べたでしょ。
 あれ、パパちんが会社に持っていくんだから
 食べちゃだめだよ」

ママさんは窓越しに仁王立ちしている。

えぇぇ、あれ、キャットのミントだろー
なんでダメなんだよー

ダメと言われて引き下がる俺様ではない!
なんならおかわり頂くぜ!

俺はママの悲鳴を背中にキャットミントに駆け寄った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 踵を上げて歩いています

  2. 一雨ごとに

  3. 生きて来方が違っても

  4. 喉の不調は耳鼻咽喉科じゃないの?

  5. 寝れば寝るほど

  6. 身体に染みついた警戒心

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)