迷惑なパーカー

「お腹のポケットになーちゃんが入れるパーカーを購入しました」

うしし、とママが笑っている。

えぇぇ
迷惑な。

それもパパとママと2枚あるらしい。

どれどれ?と早速パパは着替えてぼくの首根っこをつまみ上げた。

ぎゅう、ぼくをポケットに押し込む。

ここから顔が出せるはず、とママまで参戦している。

ぼく子猫じゃないんだから!
やーめーてー

ぼくにとっての緊急事態だ。
も~


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 死に場所がない時代

  2. また何か企んでいる

  3. 外から中を見てみる

  4. 察知力

  5. トラさんからの相談

  6. 家に居るって良いよね

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)