趣味に付き合ってあげる

あっと言う間に編みあがったぼくの毛布。

起きて階段を降りてもついてきた。

うまく抜け出せなかったとも言う。

「いっそのこと半纏にしちゃおうか。
 そのほうが動きやすいかもよ」
なんて、もうママはリメイクを考えている。

ぼくとしては
背中よりもお腹が温かい方がいいんだけど。

でもリクエストは通らない。
きっと腹巻になる。

まぁいいよ。
それがママの趣味だし。

趣味に付き合ってあげるのも
ぼくの仕事。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 不細工だって

  2. やっぱりぼくのパパだった

  3. ちょっとやる気を出して

  4. おちおち寝てられない

  5. コタツが来ない

  6. 箱入り息子、ではないと思う

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)