諸行無常に対抗する平常心

「変わらない物なんてないのよ」
とママは言う。
変わらないで欲しいけど、とも言う。

「大昔から言われてる事だからね。
 非常とは日常ではないという事だけど
 無常も同じで常ではないってことで
 それはすべての事に対してで
 それには自分も含まれる。
 常であり続けたいけど常に近づけることしかできないし
 でもその努力は実を結ぶ」

うむうむ、と頷いている。

ぼくには何を言っているのかさっぱりわからない。

「変わっていってることを認めて
 どう変わっているのか知って
 どこを変えたら昨日に近づいて明日になるか、なんだよね」

うむうむ、と頷いている。

説明してくれたんだろうけど、相変わらずさっぱりわからない。

もう。寝ちゃおうかな。

「知った時にはおろおろするんだけど
 おろおろしたら受け入れる。
 そうすると平常になる。
 平らになるんだよ。
 如何に平らにするかが難しいんだけど。
 そのためのトライ&エラーで、
 繰り返すことで平らにするのだ」

うんうん、と頷いていると思う。
もうぼく寝ちゃったから知らないけど。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 融合できないものもある

  2. 多少は怒っていた

  3. 平和な南風

  4. 春何番?

  5. オレ様のご飯は?

  6. みんなこない、訳ではない

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)