見上げられても

雨が降っているみたい。
ぼくは雨を見た事しかなくて
ずぶ濡れ、とかなったことがない。
きっと、ママがぼくをお風呂に入れるときに
似ているんじゃないかな。
と、いうことは
結構嫌な感じ、なんだろう。

「しとしと、って言うのよ、こういうの。
 ふわぁぁって濡れて、水の中で生きるって
 こういう感じかな、って思うの。
 別に苦しくもなんともなくてさ」

ママは庭を見やる。
今日はバスで行かなきゃな。
それがめんどくさい。
人間って。
とブツブツ言っている。

あ、ジャック、と呟いた。

ん?窓に白黒が映る。
ママがブラックジャックと名付けた
白と黒の猫はさらに短くジャック、と呼ばれるようになった。

雨の中やってきたのに、ずぶ濡れじゃない。
ぼくがお風呂から出た時と大違いだった。
しっとりとした毛は、艶のようにも見え
あ、ジャック、若いんだ、って思ったくらい。

ぼくらを見上げるその顔は
水の中を生きる猫、だった。

ジッとぼくを見つめている。

残念だけど、ぼくは水の中を生きない。
ぼくは抱えてくれてたママの腕から
するっと降りた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ママとトラさんの話し合い

  2. やるかやらないか、だよ

  3. トイレの仕方、教えます

  4. サンキャッチャー

  5. 変らない物と変わる物

  6. ミミちゃんからのタレコミ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)