蚊に刺されたし

今年に入って、ママはせっせと
神様に会いに行ってる。

「お願いしに行ってるんじゃないのよ。
 お願いなんかして、叶えてもらったら
 なんか、倍返ししなきゃいけない気がしない?
 返せないわよ、とても。
 だから、宣言。
 あたし、やるから!見てて!みたいな」

昔はこれをばぁちゃんに言ってたんだけど
もう居ないからね。
ばぁちゃんも今頃、自分の修行で忙しいでしょうし。

ママはお茶を持って、ソファにやってきた。

で、どうだったの?

「今回はね、像を見れたのだよ」

いつもの様にスマホをぼくに見せる。

「少彦名命!
 海からやって来る!」

えぇぇぇ。
神様なのに、ずいぶん小さいんだね。
カメと同じくらい?

「そうよ。一寸法師のモデルになったくらいだもの」

でも、どうやってモデルにしたのかしらね。
誰か、実際に会ったって事よね。

ママは首をかしげる。

ぼくも、ママに見て欲しいものがあるんだけど。

ぼくはママの前に頭を差し出す。

きゃー
あんた、刺されてるじゃないの!
痒くないの??
猫の癖に、蚊に刺されるなんて!
その毛むくじゃらは伊達なの??

ママは、わーわー、言いながら
薬箱からムヒを取り出す。

くすん。
ぼくだって、蚊にくらい刺されるよ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 眠れないって大変

  2. すっかり元通り

  3. ジェントルメン

  4. お墓参り

  5. 食物繊維とかそういうわけじゃなくて

  6. ぼくとパッチワークと

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)