花を植える人

鳩に食べられてしまったプランターのパンジーは
防鳥シートで覆って守ったりしたんだけど
風でめくれちゃったり
隙間から入って食べられちゃったり
育ったところをまた食べられたりして
結局この春咲くことはできなかったんだって。

「鳩も生きてるからね。
 とっ捕まえる訳にも行かないし。
 もうプランター撤去かな、って思ってたらさ」
と言うとママはぼくに写真を見せる。

「鳩に食べれれない花が植わっていました」

すごいよね、とママは喜んでいる。

ママが植えた訳ではないらしい。
ママ以外にも花を植える人が出てきた。

じゃん、この人です、と
ママは写真をめくる。

あ。ナッツ屋さんだ。
お正月に玉手箱型の福袋やってたところの人でしょ?

そうそう、とママは続ける。
「鳩が食べない花も調べてくれて。
 ローズマリーは食べないらしいよ。
 それにしても、ずいぶん自分から手を出してくれる人が増えたよね。
 これで1丁目、3丁目、5丁目はなんとかなる。
 あとは2丁目と4丁目だ」

さて、どうなるかな、と腕組みするママを見て
これはもう、ある程度目星をつけてるな、と
ぼくはピンときた。

じわじわと蒔いてきた種が
やっと今年開花だね。

そうなのよ、凄いことになるよ、とママは目を閉じた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 自治会とは

  2. 秋の訪れは香りから

  3. 柔軟に

  4. 不細工だって

  5. 入口なのか出口なのか

  6. 眠れないって大変

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)