色々付き合ってあげるのも大変

いいなぁ
いいなぁ
なーちゃんは毎日お休みでいいなぁ

ん?
階段の下の方で、パパの声がする。
上着を脱いで、ハンガーにかけず、床に置く音もする。

ママは一緒じゃないのか。

と、いう事はそろそろ2階に上がって来るな。
うーん。
めんどくさいなぁ。

もう少し寝たいのに。

ぱちっ。
電気がつけられる。

ほら来た。

「なーちゃん、いた~」

パパはニコニコしながら毛布をめくる。

いますよ。
寒いんですけど。

「だって、なーちゃんばっかり毎日お休みでずるいじゃん」

パパは口を尖らせる。

パパだって結構休んで家に居た時期、合ったと思うけど。
ママのほうが休みが無いくらいでしょ。
ぼくは言い返す。

「そうだけど。
 でも、なーちゃんみたいに寝てたい」

パパはぼくが寒がっているのも気にせず
毛布を掛けてくれない。

寝てればいいじゃない。
ぼくの真似ではなく。

「ママちゃんが怒るでしょ」
いや別に、嫌々仕事に行っているわけではないんだけど
ってパパはまだ布団を持ち上げたまま。

つまりは。
嫌がらせなわけか。

ぼくは鼻息を強く吐いた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ミミ姉さん

  2. くじらっきー

  3. 土の匂いと太陽の日差しと

  4. 最後のお風呂

  5. ママのたくらみ

  6. 隣の客はよく柿食う客だとて

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)