自治会報誌に載ってる

「いやいや、ついに公になった」と
ママが紙を広げている。

今日はスマホの写真じゃないらしい。

「紙媒体だよ。
 なんか特別感があるよね」

「ついに元町の人々が知るところとなりました。
 期待に応えられるよう、がんばります」


いいよ、頑張らなくて。

ぼくですら書かれていることを読んで初めてわかった。
4つ同時進行?
バタバタするはずだ。

ぼくならやりたくない。

「正確には3つ同時進行。
 でも一つの話で申請が2回だったり。
 正式見積もり前見積もりが必要、とかさ。
 余計な手間ばっかりかかってる。
 でも本日1回目の申請書類を提出しました。
 月曜から設計担当者への仕様書の確認に入ります」

なにそれ。
ぼくは出来上がりを待ってるよ。
途中経過はよくわからない。

でもみんなそうなんだろうな。
工事や作業が始まっているという事は
もう終わりの方で
そこまでの下準備の期間の方が長い。

早く形になると良いね。
形が見えてくると、ぼくも理解できるし。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 応援の仕方がわからない

  2. 思い描いたからそうなった

  3. ユスラウメの実のつくころ

  4. うたた寝で思い出す

  5. とは言え、ちょっと落ち込む

  6. 覚えきれないよ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)