肩甲骨を触られる

「年末ですものねぇ。
 お疲れじゃないですか?」

ママがゴソゴソとぼくの背中をいじくる。

「おや。そんなにコッてないですね。
 ちゃんとお手入れされてますね」

ママがモゾモゾとぼくの背中を触る。

「あら!肩甲骨もちゃんとはがれる!」

そりゃそうだよ。
ぼく、しょっちゅうストレッチしてるし。
良く寝るし。
そこ触られても気持ちよくもなんともない。

「なんだよ、もー
 整体師いらずじゃないかー」

ママは、ぶー、と口を尖らせた。

そう言われても。
あぁそうだ。
お腹もじもじしてよ。
ちょっと便秘気味なんだ。
とママに伝えると
任せろ!得意分野だぜ!
と張り切った。

ぼくは、はいどーぞ、と言ってお腹を差し出した。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 医者という薬?

  2. すっかり写真の人になっちゃって

  3. 自治会婦人部

  4. 鯉ちゃん、安らかに

  5. ぼくの権利

  6. さすがに痛かった

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)