緊張する必要がない

「猫として、どうなのよ」
「リラックスしている証拠だよ」

ひそひそ声が聞こえる。

「あんなに足とか伸ばしちゃって。悪い人に襲われたらどうするのよ」
「悪い人がいないと思っている証拠だって」

眉間にしわを寄せていそうなママと
ニコニコしているパパと
見なくてもわかる。

ぼくはここを
この二人との暮らしを
安全な場所だと思っている。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. そう思えば腹も立たないのか

  2. とても小さな、ぼくのライバル

  3. 緑と海

  4. ぼくは寝てるしかできないけど

  5. とは言え、離れがたい

  6. 起動修正

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)