終の棲家

わしはどれくらい生きて来たのか。
そんなものを数える気はないが
後半であることは間違いないじゃろう。

やっと落ち着く場所ができたような気もする。

誰にも邪魔にされないっていうのは
いいもんじゃな。

いつか必ず死ぬ日は来るが
その日までは生きてるんじゃ。
それが穏やかなものであれば
それを幸せと呼ぶのだろう。

わしは、ここに決めたぞ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ばぁちゃんも猫になるらしい

  2. いつかまた、どこかで

  3. そうだった、ぼくにもそんな日はあった

  4. 久しぶり、シタちゃん

  5. 本当は、ぼくが拾われる予定じゃなかったんだ

  6. 濡れ衣を被る気でいる

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)