第3波来襲

大きな波が来たみたい。
ママは、やっぱり冬か、とため息をついた。

ぼくは相変わらず家から出ないけど
ちょっと新しい生活に慣れて
気を付けながらお出かけなんてできて
ちょっと前の生活に戻った感じだったんでしょ?

「そうだね。気が抜けてたかも。
 慣れって怖いね。
 でも寒くなって来てからの換気って難しいよ。
 夏よりやりづらい。
 今年は着ぶくれの冬だな」
と言うと、ヒートテックを着だした。

なーちゃんのヒートテックはお布団だもんね、と笑っている。

まぁ、確かに。

「でもインフルエンザも喘息も減ってるんだって。
 怪我の功名なのかね。
 気を付ければある程度色々防げる。
 波に飲まれないように頑張らねば」

ウイルスに寒さに、頑張ることがいっぱいで
疲れちゃう気もするけど
それでも諦めたらおしまい。
頑張り過ぎてもいけないし。

でもそれはコロナに関係なく、ママはずっと言ってた。
緊張と弛緩。これが生きていくには大事で
それを看てるのが整体師だ、って。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 風も受けない家の中

  2. ママ、旅に出る

  3. 生きている内に楽しもう

  4. 真っすぐ歩けない楽しさ

  5. 油断も隙も

  6. 何もかも突然には生まれない

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)