研ぎ澄ます

本気で春がやって来るぞ、とママが言っていた。
今までの春の陽気は、ちょっかいレベルで
ここから本気を出して向かってくるらしい。

「花粉症が出てるお客さんも増えてきたんだ。
 お店の窓は開けっぱなしだし、辛いだろうな」

うーん、と唸っていた。

そして、花粉症の人が来る時は、事前に閉めて
コロナ掃除じゃなくて花粉掃除をして
施術が終ってから換気としよう、と決めてた。

決めて、実行して、修正して、の繰り返し。
ぼくは呆れちゃうけど
ママはそうでもないみたい。

それを研ぎ澄ますと言うのだ、って笑ってた。

面倒だね、研ぎ澄ますって。

パパは包丁をよく研いでいるけど
面倒くさがりなパパですら、研ぐことはする。
自分のためだから、って。
切れない包丁じゃ、仕事しててもつまらないの、と言って。

ママも同じで、面倒でもやると後で気持ちが良いからね、って。

ぼくはあまり面倒なことがないから、よくわからない。
でも何か研いでみようかな。

そうだ、爪だ。
と、キャットタワーに向かった。

後ろから、えー、それは研がないでー、と悲鳴が聞こえたけど。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. キュウリが夏を連れてくる

  2. だれ?その2

  3. 三寒四温とはよく言ますが

  4. ママの顔を踏んずけて、怒られる

  5. 狙って待っていた

  6. ニワトリちゃんがニワトリじゃなくなってた

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)