真っすぐ歩けない楽しさ

「帰ってくるまでにすごいいっぱい人に会うようになったなと
 つくづく思うわね」

ママが腕を組んでうなずいている。

今日は唸っているんじゃなくて
納得しているみたいだ。
ようやく何か落ち着いたんだろうな。
バタバタしてたママが止まってるからね。

で、何を納得しているの?と
いつも通り聞いてあげる。

「帰り道で知り合いに何人も会うのよ。
 まるで地元の様だ。
 ちょっと喋って進んで、またちょっと喋って進んで
 ってやっててなかなか帰れないんだけど
 面白いよね。
 こんなにこの街に知り合いがいたか、って。
 そうだもうここに14年居るのか、って。
 感慨深い」

うむうむ、とまた頷いている。

住めば都と言うけれど
いつもそうなっちゃうんだよな、
根っこが生えちゃうと言うか
とママはブツブツ言っている。

くすっと笑っちゃったよ。
ママは誰でもかんでも話しかけるからだよ、
とは言わなかったけど。
しまちゃんもトラちゃんもミミちゃんもジャックも。
ママは見かけると、よう!って声かけてた。

死にそうだった子猫のぼくにもだったけど。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 悪戯っ子世に憚る

  2. 何年目かのマスターズ

  3. 一緒に暮らすための確認事項

  4. 日光消毒

  5. 年末年始感

  6. ぼくのお役目

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)