男手とは強烈だった

「もうホントに予想以上の事が起きる」と言って
ママは倒れている。

今朝は6時半に家を出た。
プランターの移動作業があるにしても
早すぎない?ってぼくは思ってた。

でもお茶を買って置いたり
台車を用意したり
準備もアル、ってことはぼくも知ってる。


ぼくは参加した事ないけれど、色々知っている。

9時に7人の男手が集まることが決まっていたのも知ってる。

「ところが8時半に来た道場の人が2人で運んじゃったの、全部」

え。

「写真を撮って、元に戻すまで、
 9時には終わっちゃった。
 集合をかけた他の人たちに
 もう終わっちゃった!って急いで連絡回して。
 いやぁ、ビックリした」

でも無事終わって良かった、と
ママはぼくの横に転がった。

それは大誤算だけれど、良い誤算だったね。
その後、また剪定作業してたんでしょ、と聞くと
当り前じゃない、と返ってきた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ママとトラさんの話し合い

  2. 二度手間

  3. 明日また会えるとは限らない

  4. もう出てた

  5. 格闘

  6. やっぱり寒いね

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)