爪切りバトル

寝てばかりで、あまり歩かなくなったから
爪が伸びた。

いや、違うか。
爪とぎに行かなくなったから
爪が削れなくなった。

そうすると、爪が巻いてきて
肉球に刺さる。

だから余計に歩かなくなる。

と、いうことを
パパとママはひそひそ話していて
ついにパパに捕まって
爪を切られた。

「えー
 分厚くなってる。
 オレの足の小指の爪みたいだ」
なんて、パパは言いながら
ぼくをタオルでくるんで動けないようにして
いや、暴れないようにして、
いや、パパを噛めないようにして
伸びた爪を短くした。

見てよ、この格闘の後を。

お爺ちゃん扱いするなら
もっと優しくして欲しいよ。

「お爺ちゃんとは思えない威嚇っぷりだったけど」
って、ママは笑いながら
頑張ったご褒美、ってクチャクチャご飯を持ってきてくれる。

ぼくはプンプンしながら食べた。

カリカリよりこっちの方が食べやすくなったなぁ
なんて思いながら。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 全部がぼくの部屋

  2. 剪定開始も早まる

  3. でっかちゃんのしっぽ

  4. ひとりは自由だ

  5. お餅と七味と

  6. 工事11日目

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)