焼きが回ったのかもな

ママさーん
ママさーん

「あらジャック、おはよう
 ご飯かね」

おう。悪いな。助かるよ。

オレは大人しく座って待った。

小雨がちらつく。
まだまだ寒い。
ちぇっ。早く温かくなんねーかな。

ママさんはお椀を積み重ね
食べやすい高さで出してくれる。
助かるぜ。

「ねぇ、ちょっと。
 顔、腫れてない?」

ママさんはオレを覗き込んだ。

ん?あぁ。まぁな。

「何よ。痛くないの?」
痛くないわけないわよね、とママさんはオレを見つめている。

痛てぇよ。
だけど、仕方がない。
寒いし。
だけど、仕方がない。

うーん、とママさんは唸った。
「どこかのお家の窓が開いていて
 その隙間から入ろうとして
 閉められて
 挟まった、という感じがするんだけど。
 目、視えるの?」

オレはご飯を食べるだけで精いっぱいだ。
そうだったかもしれねーな、と呟く。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. チャオチュールの威力

  2. 身體健康

  3. カーテンの影ならばれるまい

  4. 逆流性食道炎?

  5. トイレの仕方、教えます

  6. だれ? その6

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)