温かい物には巻かれろ

「寒いのか暑いのかわからない」
ってパパが言い出して
でもそれは季節が変わる時
いつも言ってて
だからママは毛布も布団もタオルケットも
パパのベッドに出しておいて
「ベッドの上が狭いよぉ」
ってまた文句が出る。


自分でやらない人ほど文句が多い。
ぼくも人のこと言えないけど。

ママは怒る代わりに
「そういえばいつかのおみくじで
 『暑いの寒いの文句を言わない』って
 書いてある奴引いてたね。
 神さまは何でも見てるなぁ」
ってパパに言って
パパは、うっ、と声を詰まらせた。

パパは神さまに怒られることを怖がる。

信心深いのとまた違うんだけど
神さまに見放されたらおしまいだ、と思っているみたい。

ぼくだってコタツを出して欲しいけど
毛布で充分温かいし
包まれば安心感もあるし
あるもので結構満足しちゃうんだよね。

温かいものには巻かれろ、とは
ママの格言で
それが不満を減らすコツなのかも。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. アンテナの感度を上げていく

  2. 眠りの先輩

  3. でっかちゃんのしっぽ

  4. 冬の色と冬の心

  5. 探検ミミちゃん

  6. ぼくがママを独り占めするよ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)