減点20点

「あら?パパちん、その口元の傷は
 剃刀によるもの?」

ママがパパの顔を見て
口の横にできた傷を突っついている。

パパは、わかんない、と言いながら
ぼくに目を止める。

「あ!なーちゃんだ!
 昨日、ペンペンってされた!」

そう。
昨日はほんとしつこくて嫌になったよ。
ぼくは手加減なく
パパの頬をビンタした。

「ちょった、確認します。
 おててを見せなさい」

パパはぼくを捕まえると
爪切りを取り出した。

「あぁ!こんなに伸びて!」

パパはぼくの肉球を
にゅっと押す。
ぼくの爪はにゅっと伸びた。

減点1点、減点2点、とカウントをしながら
ぼくの爪を短くしていく。

「あんよも出して」

わぁぁ
減点11点、減点12点、とカウントしていく。

「減点20点!
 そんな全部伸びた爪で俺の事引っ掻くなんて!」

パパはおよよと泣き崩れた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 止められないこと

  2. ぼくの安定

  3. 1次審査、通過!

  4. 研ぎ澄ます

  5. 整体師が神頼みなんて

  6. 雨の日のシタちゃん

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)