海釣り公園、再開

パパの職場ではコロナ休暇というのが二日出て、
パパはママのお休みの水曜日に入れて、
火・水・木と三連休になっている。

「ぐぁぁぁ 6月は営業再開でやることがいっぱいあるのにぃぃ」
とママは肩を落としていたけど
パパは伊豆まで行けるかな、なんてウキウキしてた。

「県外に遊びに出るなんて、自殺行為だよ。
 殴られちゃうかもしれないよ。旅行はまだダメダメ」
とママは首を振って
まずは近場の情報収集から、と海釣り公園を回ることを提案してた。

バタバタしてたママだけど、水曜は時間を作ります、と約束して
火曜日の晩はぐったりしながらも、なんとかなりました、と
2人で出かけることにしたみたい。

ぼくはお留守番だけどね。

釣りは元々隣の人との間隔は
糸が絡まっちゃうのを避けるために
けっこう開けるんだって。

火曜日、1人で本牧の海釣り公園に行ってきたパパは
タコを2匹とフグを連れて帰ってきた。

「入場制限もしてたから、中に入ったらまぁまぁ空いてた」
という情報を確認して、水曜は大黒の海釣り公園に行くことに決まった。

そして、これだよ。

30匹近い鯵。
ぼくの分を入れてもずいぶん多い。

2人とも、調子に乗ってしまいました、と反省していたけれど
2人とぼくで食べきれるはずもなく、
近所のお家3件に配りに行った。
もちろん、全部パパが捌いて、お刺身用にして。

「久々に遊んだ気がする。
 やっぱり海はいいよね。入場制限してくれると
 安心して入れるなぁって実感した。
 うちの店も入場制限しよ」
ってママは何かヒントを得たみたい。

もともとひとり入ったら満員じゃなかったっけ?とぼくは突っ込んだけど。

『新しい日常』釣り版とはこんな感じだよ、って写真も見せてくれる。

へぇ。ほんとだ。
ずいぶん気持ち的に、いいね。

ギュウギュウの中で釣りをすると、色々気を使うみたい。
投げる時とか、潮の流れが変わった時とか。

「横並びだし、釣りする人って喋らないからね」

ね、ってママはパパに言った。パパも喋ってる暇なもん、ってうなずいている。

ふぅん。
これでまたぼくもお刺身が食べられる。

海釣り公園、再開おめでとう ♪


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ミミ姉さん

  2. お布団の中と外

  3. ばいばい、でっかちゃん

  4. 拉致ぐらいしないとね

  5. 死んでるみたいに生きたくないだけぇぇぇぇぇ

  6. 隗より始めよ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)