河岸の花壇4 2010年の春

河岸の通りは1丁目から5丁目まであり、歩いて12~13分という距離です。

私が主に穿り返しているのは1丁目。

1丁目には2つの橋が架かっています。

その近いほうが『代官橋』。

代官橋は車は通れず歩行者用のアーチを描いた橋になっています。

そしてその橋の袂には植え込み。

以前に誰かか植えた羽衣ジャスミンがフェンスに絡みつき、河岸通りを走る車から

代官橋を渡ってくる歩行者が見えず、あわや接触、ぎりぎりセーフ、という難所でした。

せめて見晴らしをよくしようと近所のお店の方々と片付けました。

ここはまだ日が当たります。

頂いたリサイクル苗を入れてもけっこう持ちました。

チューリップの苗を入れるときにまだ苗が頑張っていたので

咲いているのならどうぞどうぞ、なんてしていたら春にちぐはぐな感じになってしまいました。

やはり時期は揃えないとだめですね。

300球の球根は、じつはあちらこちらにも散らばしました。

代官橋の日の当たらない側です。やっぱり球根はすごいなぁ。

ひまわりもここでは育てなかったのに。

こういう隙間は抜群にいいいですね。

そしてワイワイした春が終わります。

夏はどうするの。

関連記事

  1. 河岸の花壇15 2015年の春

  2. 河岸の花壇19 2015年の秋

  3. 河岸の花壇18 2015年の秋

  4. 河岸の花壇8 2012年の春

  5. 河岸の花壇17 2015年の夏と秋

  6. 河岸の花壇10 2012年の秋

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)