河岸の花壇3 2010年の春

河岸の通りにも『河岸通り会』というものが存在します。

でも通りの片側は河なので会員数は少なく、表の通りのバックヤードとなっているところもあり

商店街というイメージとはちょっと違っています。

『少額ながら会費も集めているから、会から花代出しましょうよ。あなた、会長に言ってごらん』

私のお店の大家さんが声をかけてくれました。

自分のお店がある通りを綺麗にすることに反対する人はいません。

どうぞどうぞ、と快く出してくれることになりました。

でも私一人で管理できる範囲で考えなくてはいけません。

中には花にまるで興味が無い人もいるからです。

自分のお店をまわすことに集中したい人もいるからです。

私自身も一人でやってるお店です。仕事をしなくては生活できません。

・・・やはり。球根か?球根なのか?

冬の間は手がかからず、春になると華やかになる、私の中ではそんな印象でした。

ネットでせっせと検索します。『国華園』との出会いです。

あった。

ホームセンターで買うより全然安い。80球。

当時は80球でどれくらいの面積が埋まるのか想像できませんでした。

えいやぁ!と植えてみました。

お店のお客さんに「来年の春は河岸の花壇にチューリップが咲くよ」と話していると

「自分の兄弟で線路周りの管理やってるのがいるから球根まわしてあげるよ」と声を掛けてもらいました。

球根を頂けるなんて、ありがたい。

2、30球くらいかな。全部で100球のチューリップになるな。すごいすごい。

どどん。

届いた球根はなんと300球。

ひえぇぇぇぇ どうすればいいの?? もう80球入れ終わったばかりで、他に空いてる場所って??

でも一度チューリップが、わっしゃぁ、と咲いているのも見てみたい。

えぇい!やぁ!

そして春が来ました。

芽が出るまで「更地じゃないのよ、花壇なのよ」というアピールに

ガーデンシクラメンで縁取りをしています。

それでも、土の上に足跡がついていることがよくありました。

よく出てきたね、チューリップ!

左奥で300球がワイワイしてきています。ダイジョウブ?

ダイジョウブ?

そして、開花!!

よし!やった!かわいい!

わぁ!

ぎゃぁ!

大惨事です。

さらに開花。

あぁぁぁ。

ガーデニング好きな人が見たら目を疑うでしょう。

球根を種のように蒔いた結果です。

せっかく頂いたのに申し訳ないことをしました。

通りを行く人も立ち止まって写真を撮っています。

大失敗です。

チョキチョキ切花にして「どうか、飾ってやってください」と、近所のお店に配りました。

関連記事

  1. 河岸の花壇9 2012年の夏

  2. 河岸の花壇8 2012年の春

  3. 河岸の花壇19 2015年の秋

  4. 河岸の花壇5 2010年の夏

  5. 河岸の花壇15 2015年の春

  6. 河岸の花壇6 2012年の春

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)