河岸の花壇1 2009年の春 

私は横浜の元町で整体院を経営しているのですが、

元町と言っても河岸の通りでして。

ここにお店を構えてから気づく。1年位して気づく。

なんか、汚い。

河の上には高速道路が走っています。

その下には植え込み。

まぁ普通のよくある景色。

植栽はつつじが多く、その他色々。楠木がドドーンと生えていたり。

もうちょっと、商店街の通りらしく、花とかさぁ、

んん?缶?ビン?なべ??

不法投棄がごじゃんとあります。

うーん。

で、まずは落ち葉掃きからやってみようかと。

それからプランターに花の苗を植えて置いてみたり。

でも花壇の土の上にプランターって、、、変。

じゃ、掘って植えてみたり。

え!石がゴロゴロ出てきますけど!

なんて事を仕事の合間に、白衣を着たままやっていると

近所のお店の方々が声をかけ、手伝ってくれるようになりました。

この人達、美容師さんですよ。

ちなみに、電信柱の前にはひまわりの種が植えてあります。

踏まれないように、フェルトでひまわりのマスコットを作って挿してあります。

河さえ見えないほど茂っていた樹木を伐採し、更地になったところに

表の商店街から植え替えで不要になった苗を頂きました。

ベゴニアです。
すてき。花があるってすてき。

でもここからでした。花壇との戦いは。

2009年の春だったと思います。

関連記事

  1. 河岸の花壇11 2012年の秋

  2. 河岸の花壇17 2015年の夏と秋

  3. 河岸の花壇13 2013年の秋

  4. 河岸の花壇14 2014年の秋

  5. 河岸の花壇4 2010年の春

  6. 河岸の花壇15 2015年の春

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)