河岸の花壇20 2016年春



今年もまたニチニチソウ植え替えの時期がやってきました。

じゃん!

すごい!

さっぱり!

さてさて、ここに来るまでの話。

昨年秋に植えたビオラとチューリップはどうなったのかと言うと

私としては、散々だった、と言わざるをえません。

まず、チューリップがひどかった。

せっかく気合を入れて700球も球根を用意したのに

半分くらいしか花が咲きませんでした。

よしよし、つぼみが上がってきたぞ、と思い周りをみわたす。

ん?なんか元気がない?

えぇ??

これ、特大球??

色づいてきても、なんか、さみしい。

なんか、

思い描いていたのと、違う。


上から見ても、パラパラ。

えぇぇ。

5丁目は?

急いで移動。

途中の4丁目。

ここは可愛く咲いてました。

じゃ、日当たりの問題?

5丁目は?

ぎゃぁ!オレンジが咲いてる!

ピンク白の2色咲きで注文したのに!

赤黄のも混ざってる!!

なんたることだ!

球根を植えてから半年。

半年かけてのドッキリに引っかかったのか!?

そして開花期の短いこと。

1週間は咲いてて欲しいのに、3日でしぼむ。

ひどいひどい~

えーん

と購入元に連絡をいれると返金してくれました。

でも、そういう問題じゃないじゃない。

1年に1度しかできないのに。

来年私が元町にいるかわからないのに。

気を取り直せず、花壇を放置していると

こんなに荒れ果てちゃって。

花壇って正直ですね。

手が入らないと、あっという間にこんなことに。

プランターもさみしそう。

ごめんね。

さて、夏の準備、しましょうか。

じゃぁん!

やってきました、毎日わいわいニチニチソウ!360苗!

メンバーが揃うまで、ビオラの片づけをやっつけてしまおう。

ビオラを抜き終わり、苗をプランターに配置すると

続々と参加者が。

1丁目はお任せして、私は5丁目に向かいます。

もうすっかり皆さん手慣れたものです。

5丁目は遠いからなぁ。

一人作業かなぁ。

コツコツとビオラを抜いていると、パラパラと応援に駆けつけてくれる人が。

おぉ!

では、5丁目も楽しんで植えますか!

ハート型にしてみる?

可愛いかも!

やっちゃおぅ!

中を濃い色で、

周りを薄い色で、

どこから植えるの?

中から?

外から?

できた!

ここに来て

お水を上げたり

写真を撮ったりすると

恋愛が成就するとかしないとか。

パワースポット出現??

この花壇の裏はまだまだ木が茂っていて

不法投棄があったりして、今後の課題かぁと、目が細くなる。

あぁ、疲れた疲れた、と1丁目に戻ると

わぁ!

きれいに終わってる!

すごい!

バッチリ!

バッチリ!

なんか、感動しました。

参加してくれた人たちの気持ちと、私が思い描いていたものが

一致していた、という感動。

これから半年、この通りで働く人・暮らす人・やってくる人を

ニチニチソウがそれこそ毎日見てくれてる。

なんだか清々しい植え替えとなりました。

関連記事

  1. 河岸の花壇7 2011年の夏

  2. 河岸の花壇16 2015年の夏

  3. 河岸の花壇10 2012年の秋

  4. 河岸の花壇13 2013年の秋

  5. 河岸の花壇14 2014年の秋

  6. 河岸の花壇11 2012年の秋

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)