毎朝の風景

もういつもの朝、というくらい
ジャックとトラさんの喧嘩の声で目が覚めるんだけど
相変わらずママは飛び起きて庭に向かう。
目覚ましのアラームとしては
なかなか強力だな、って思う。
もちろんパパが休みの日もやるんだけど
パパは微動だにせず寝ている。
気にならない人は気にならないんだね。
でもママは素早いよ。
ほら、もう窓を開ける音がする。
じゃ、ぼくも行こうかな。

ウッドデッキで仁王立ちするママが見えた。

あれ?ジャックとトラさんは?

ん?

ん?

今日は遠距離戦なの?

「いやいや、いま離れたとこ。
 さっきまでおでこくっつけ合わせて
 わーわー言ってたんだから。
 でもさ、よく聞いてたら
 ジャックだけなのよ。
 わーわー言ってるの。
 トラさんは黙って威圧してるだけで。
 大人と子供の差みたいで
 ちょっと笑っちゃった」

ママは可笑しそうに手で口を押える。

ジャックが、ぷぃ、とお隣の庭に消えたころ
トラさんは悠然とウッドデッキに上がってきた。
貫禄が漂う。
そう、これがトラさんだ。
ぼくが初めて出会った頃もそうだった。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. すっかり写真の人になっちゃって

  2. ぼくとパパではしょうもない

  3. 成長がいちじるしい

  4. 段ボールが好きで

  5. 夏が来たと思ったら、ばぁちゃんが来た

  6. 止められないこと

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)