段ボールが好きで

またママは片付けをしている。
段ボールをたたみ、ガムテープで止める。

「なんでもかんでも捨てちゃう、って
 言われるけど
 なんでもかんでも取っておく、って
 どういうことなのかしら。
 パパちんとなーちゃんだけだったら
 この家ゴミ屋敷よ」

取っておく、と言うよりも
片付けない、って言うのよね。
必要なものと必要じゃないものの
区別がつかないって、
何も考えていない証拠なのよ。

ってママはブツブツ言っている。

「ねぇ、これは要るの?」

ママのお客さんがカボチャをくれた時の
段ボールをぼくの前に出す。
良いカボチャって、段ボールに入ってるのね、
ってママは腕を組んでいる。

ぼくは、そっと中に入った。

うん。ピッタリ。
この大きさ、しっくりくる。

くんくん。
もうカボチャの匂いはしない。

あのー
まだ、これ、使うと思うんだけどー

「ほぼほぼ使わないと思いますけど?
 おしっこかけて放りっぱなしじゃない。
 いい加減捨てたいんだけど」

えー
でもさー
こうやって顎も乗るしー

「じゃぁ毎日使う?
 それなら良いけど」

もうすでに流しで洗い物を始めたママは
ひょいと顔を覗かせる。

ぼくは、うーん、と唸って
毎日は、使わないけど
時々使う。
と答える。

「・・・。あんたのそういうとこ
 パパそっくりよ」

それは、ぼくも、自覚しています。

ママは肩をすくめ
1週間の猶予をあげましょう。
次回の紙ごみの日まで、
思う存分使うがいい。

と言って階段を上がって行ってしまった。

ギリギリの線で抵抗し
ギリギリの線で譲歩されたみたい。

ぼく、今日のお片付けに関わった、と思う。
ママは、邪魔されただけだ、
と二階で叫んだかな。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. また夏が来るって

  2. 奇麗になった花壇

  3. 本当は、ぼくが拾われる予定じゃなかったんだ

  4. なにやってんのよ、とママは言った

  5. 暑いとか寒いとか

  6. 花咲かちび子

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)