止められないこと

でっかちゃんの具合は心配なのだけど
ぼくにはしてあげられることがない。

心配だ心配だ
と言っても
取れたしっぽがくっつくわけでもない。

大丈夫?と聞いても
大丈夫、と言って欲しいだけな気がする。
聞いておいてなんだけど
大丈夫じゃない、って言われても
なにもできない。

最近、昔の事を思い出してて
そういえばぼくは、あまり感情がなかったんだな、って。
寂しい、とか、嬉しい、とかよくわからなくて
でもパパとママと一緒に暮らして
色んな感情を持つようになったと、思い出した。

2人が居なくて、寂しいな、って思ったり。

でっかちゃんが、元気になるといいな、って思ったり。

何が良いんだろ。
また3匹でぼくの事からかったりするだけなんだけど。

そんないつもの毎日が
変わってしまうのが、嫌なのかな。

でも変わっていくのは止められない。

ばぁちゃんも居なくなって
ちーちゃんも居なくなった。
でっかちゃんも?

「できる限りの事はしたい。
 でも、止められないものも、ある」

ってママは遠くを見つめてた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ミミちゃんの知っていること

  2. それでももう春

  3. 大物を忘れるぼくたち

  4. 久々のお茶会はぼくの興奮から始まった

  5. すっかり元通り

  6. だれ?その1

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)