枕を枕にして

「なにそれ。
 横になれば良いのに」

ママが目を丸くしてぼくを見ている。

なにそれ、ってぼくのセリフなのに。

「座り寝?肩こらないの?」

ママはきらっと目を光らせた。

こらないよ。
身体を枕に預けてるんだもん。
パパみたいに頭だけ高い枕に乗せてる方が信じられない。

「そうなのよね。
 あたしも枕って疑問だらけで。
 頭だけ乗せるんじゃなくて身体ごと、
 体重を乗せに行くような方が
 首と肩には良いと思うのよね。
 なーちゃんみたいに」

ぼくみたいに?

「ほんと、眠りの天才よね。
 あたしも真似しよ」

と言うとママはぼくの後ろで横になった。

うーん、大きさが違うからね。
ママにはもっと大きな枕じゃないと。
あ、パパを枕にすれば?
なんてコツを教えてあげた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 秋の訪れは香りから

  2. 段ボールが捨てられない

  3. ばぁちゃんも猫になるらしい

  4. もう少しこのまま

  5. ジャックの残り香

  6. ママの帰国

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)