来年の流れを感じる12月

「今年も行ってきました、『来年の運気を掴むお茶会・zoom版』!」

と言いながらママは資料を読んでいる。
パパの居ない時は大概何か読んでるんだよね。
テレビが消えてるし。

「来年の運気を聞いて、今月の動きを思い出すと
 当てはまるんだよね。
 12月とは来年の縮図らしい。
 今月は早々から忙しかったけど
 面白かったなぁ。
 来年も心してかからないと身体を壊す勢いだ、って事がわかった」

気を付けよ~、そして気合を入れよう、と頷いている。

12月のママ?

そう言えば、とぼくにも思い当たった。

これとか。

これとか。

緑アップも、真っ白だった提出物は全部埋まり、
ついに来週、ヒアリングを残すのみとなった。
一緒に行くメンバーと最終打ち合わせもできて
珍しく酔っぱらって帰って来てた。

自治会報誌の連載を1つ持っているんだけど
なんだかんだとインタビュー記事を二本書いて
ビブリオバトルの代打もやってた。

「書くのは好きだけど、やっぱり分野は絞らないと
 何でも屋になっちゃうからね。
 小説書き切れなくて本末転倒だったし。
 来年の教訓だな」

と言いながら手を見つめている。

そう、ママはまた湿疹が出てた。
疲れがたまると出るのよね、って言ってたけど
この家に引っ越してきたとき以来だった。

「消毒し過ぎが始まりだったと思うけど
 細菌がいないのに居ると思って炎症が起きてる。
 身体が誤作動しちゃったんだよね。免疫の過剰攻撃なんだよな。
 これも勉強しなくちゃ」

ママはせっせと皮膚科に通い、初期とは状況が変わりました、と方向転換した医師に感心してた。
「なかなか言えるお医者さん、いないからね。
 治しながら別の症状が出て来ちゃったんだから。
 私も、いったん治まったのに様子が変わったぞ、と思ってたからね」

お客さんから面白い話も聞いたんだけど、と話し続ける。
「足底筋膜炎の人がウチのお店に来たんだけど、お医者さんに見せた時に
 これは整体に行ってね、って言ったんだって。そこの先生。
 これが言えるお医者さんも少ないんだよ」

さぁ、来年は面白いぞ!とママは拳を上げている。

目標は
・なんでも引き受け過ぎない
・ボランティアと仕事の割合を考える
・小説を書く時間を作って、賞に応募する
・整形外科で迷子になっている人を整体に来てもらえるようにする
なんだって。

12月になんとかこれを練習するみたい。

残り僅かな12月。ぼくも見守ってるよ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 痛いの痛いの飛んでいけ

  2. 今年もやってる

  3. あいかわらずなボクら

  4. 感覚の研ぎ澄まし方

  5. 温かい場所が増えた

  6. 俺さまの場所だから

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)