暑くはないけれど

「なによ、その暑そうな寝方は」

ママがドスンとマットに腰を下ろした。

暑くても暑くなくても寝るのがぼくの仕事だもん。
伸び伸び寝てて褒めて欲しいくらいだ。

どれどれ、こちょこちょしてみよう、とママは手を伸ばす。

もうやめてよ。
ぼくは触られる前に、サッと手を引いた。

空振りをくらったママの口は尖がっているだろうな。
目をつむってたってわかる。

スススと何かが近寄ってきた。

グリグリグリグリ、とぼくの肉球に指を埋めてくる。

もー。
早くお店の工事が終わればいいのにー。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 病院に行ってきた

  2. 春かと思ってたら初夏でした

  3. 同様に、気を使う

  4. すごい猫背、とは

  5. 落ちた先は人間の手のひらだった

  6. 枕を枕にして

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)