明後日は春

「いやぁ寒い。
 寒いよ。信じられない」

ママがグルグルと毛布にくるまる。

早く春にならないかね。
ぼくもマットに飛び乗った。

「なるよ。
 あと二日の心棒だ」

うんうん、とママはうなずいている。

え?決まってるの?
ぼくは春はだんだんやって来るものだと思ってた。
外に出ないからかな。よくわからなかった。

「決まっているのだ。
 節分とは季節を分ける日なのだ。
 三日から春だね。間違いない」

なんだ。ママが決めたのか。
ぼくはガッカリした。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 2人はぼくの事を話している

  2. 寒くなると色々あるんだよ

  3. 見本その1 パパ

  4. 箱入り息子、ではないと思う

  5. なんだか凛々しい

  6. だれ?その10

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)