手放すと楽になる

最近ママからは染めた髪の匂いがしない。
時々香るあれ、ぼく嫌いじゃなかったんだけど。

「なんかね、もういいかなって思ったのよ。
 そんなに気にしてたわけじゃないんだけど
 白いのが見えてくるとやっぱり気になって
 いつ美容院に行けるかな、とか
 早く起きて朝染めようかなとか
 せっつかれるような感じがして。
 奇麗になれば気持ちが良かったんだけど
 でも別に、もういいか、って思って
 止めてみたの。
 そしたら案外気に入って。
 なんか、楽になった。
 ストレスとは思っていなかったんだけど
 いつか止めるんだろうなと思いながら
 それはいつなんだろうって思ってた。
 黒いのが当たり前じゃなくて
 白いのが当たり前かって思えるようになって。
 別のケースでもそういうの色々あるのかもしれない。
 知らず知らずに追われちゃう、みたいなの」

ふぅん。
ぼくは自分の毛が何色でも構わないけど。
手放すほど何も持ってないし。

ママは、達観してるわね、って
目を丸くしてぼくを見ていた。


猫との暮らしランキング




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動

関連記事

  1. 緑のまちづくり

  2. 冬の中にいる

  3. 北投石をゲットする

  4. 残る暑さ

  5. 春何番?

  6. 付き合い方のコツ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)