我思う、故に我あり

ぼくはこれまで、いつかはパパとママと同じことが
できるようになるんだと思ってた。

それもだんだんと、違うのかなって思うようになって
「それぞれで良いんじゃない?
 あたしだってパパと同じことはできないし」
って言うママと
「なーちゃんはなーちゃんでいいんだよ」
と言うパパに
慰められていたのかなって、思ってもいたんだけど
いつかできるようには、ならなくて
でもそれはぼくが猫だからだって事ではないみたい。

生きていくって、なかなか深いよね。

ぼくはお外にも出ないし
お仕事もしないし
寝てばかりだけど
けっこう生きてる実感あるんだよね。

それは、色々考えるからかも、って思う。
あってる?
まぁ、あってなくてもいいんだけど、
ぼくは、そう思う。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 忙しぶってるわけじゃなかった

  2. パパからの電話

  3. 救世主と誕生日

  4. 花が咲いているだけで

  5. 花見で候

  6. ぼくの変化は経験からだった

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)