思いがけず賛同者が増えている

「またもや予算案変更なんだけど
 面白いことになってきたよ」
ママはキョロっと瞳を動かしてぼくに話しかける。

予算案ってことは緑アップだな。
ぼくもなかなか理解が早い。

「1店舗1台と思っていたハンギングバスケットが
 間口の広いところは複数置きたい、って言ってきたの。
 そうして欲しいな、とは思っていたけど
 花代は有料だから強くは言えなかったんだけど
 有料でもいい、って。
 ありがたいよね。
 だんだんイメージできる人が増えてきた気がする。
 バスケットはそんなに大きくないから
 数が多いと圧巻になるし
 見栄えるし
 ここの軒先はやってほしいなぁって
 思ってたところが賛同してくれて」
えへへ、とママは照れている。

ってことは、発注の数が変わるのか。
ママ、また計算しなおしだね。

あーあ。ぼくはちょっと気の毒に思う。

去年から何度もやってる予算案。
会計の担当が決まっても、引き継げない物もある。

「みんなが自分で維持管理できて
 花だらけになれるのが
 目的だからね。
 私ひとりじゃ全部の花の管理は手が回らない。
 それぞれにやってもらうには
 自分の店の前だ、って作戦は当たりだったと思う。
 それでも1年目はそんなに参加者居ないと思ってたの。
 でも1年目から増えそう。
 どの予算を削ってバスケット代を作るかは
 私の仕事だな」
 
うむうむ、と唸っている。

でもさ、ママのお店は3Fだ。
ハンギングバスケット参加の条件に入らないよね。

うん、とママは頷く。

1Fには他のお店が居るし、さらには間口が狭い。
自分は参加できないのに、つまらなくない?と聞くと
つまらなくない、と返ってきた。

だって他にやることいっぱいあるもの、と不敵な笑いも返ってきた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 濡れ衣を被る気でいる

  2. もう病院には、いかない

  3. 警戒心があるのかないのか

  4. けっこう仲良し

  5. さぁ年末!

  6. デジタルのお知らせをアナログで

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)