心配かけたみたい

ママのお店のお客さんで
ぼくのブログを読んでいてくれる人が
「なーちゃん、大丈夫ですか」
と心配そうに声をかけてくれたらしい。

「ほら、なーちゃんが
 年内いっぱいかな、とか言うからだよ」

なんて、ママはぼくのせいにしたけど
ママだってぼくを病院に連れて行ったり
オロオロしてたからだよ、って
ぼくもママのせいにした。


元気になるとなんとでも言える。

年を取ったことを
ぼくもママも改めて自覚した出来事だったけど
パパは相変わらずで
しつこく絡んでくるから
それがぼくの寿命を短くするのかもね。

あ、だからか。

バラされたキャットタワーと
微調整みたいな模様替えのお陰で
ぼくの隠れ家は増えた。

寿命が延びたかも。

パパとママがいて、トントンなのかな。

心配してくれて、ありがとう。
ぼく、元気です。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 時の流れは うつりにけりな いたずらに わが身世にふる なが…

  2. 多種多様

  3. 警戒アラートのお陰で

  4. 室内運動のススメ

  5. ぼくの変身

  6. どうぞよろしく

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)