復活ママ

どうなのママ。
正気に戻った?

ぼくはママの匂いを嗅ぐ。

いつもの洗剤の匂い。
ふむ。

「ようやくねー。
 日常に戻った気がする」

ママは、にっ、っとほほ笑んだ。

「パパちゃんにも、なーちゃんにも
 ご迷惑おかけしました。
 って訳で、釣りにも行ったし」

パパはママのお休みに合わせて代休を取った。
そうでもしないと中々一緒に遊べない、って。
昔はママがパパの休みに合わせて
お店を閉めてたんだけど
最近は合わせてくれないみたい。
まぁ、そうだよね、ってぼくは思う。


かわはぎも釣れて、パパはご機嫌だったから、いいのか。

「でも海って気温が急に変わるからさ。
 暑かったり寒かったり。
 風邪もいまいちスッキリ終わらない」

「でも、ガッツリ宿題もできたし」

ママの通っている小説入門スクールは
隔週なんだけど
祝日の多い秋は日中に行われたりして
ママは仕事があって3回もお休みしていた。

ずいぶん溜まっちゃったよね、ってママを見上げる。

そう言ってくれるな、とママはため息をついた。

「読み終わらなければ、書き始められないのだよ。
 まだまだ通常運転には程遠いなぁ」

ママ、もう少しおうちに居なよ。

ぼくはママの手を優しく噛んだ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ひなたぼっこをしていただけ

  2. 何かしなきゃとか役に立ちたいとか

  3. ぼく、締め出される

  4. 久々のお茶会はぼくの興奮から始まった

  5. 一生懸命やっていることがやりたいこととは限らない

  6. 全体を眺める

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)