引くもまた潔し

ちょっと一杯飲んでから帰る、と連絡してきたママは
19時前には帰ってきた。

おかしいな。
飲んで帰るとは遅くなるって意味かと思ってたのに。

「飲食店は19時までしかお酒出せなくなっちゃったからね。
 そして夜だけ営業していたお店は、ランチなんてないから
 15時~19時で営業するか休業するかの2択になっちゃって。
 で、陣中見舞いに行ってきたのさ」

あ。自粛警察に怒られるよ。
ぼくはヒヤッとしたけど
ママは1人で行ったんだもん、お客さんも2人しかいなかったもん、と
胸を張ったかと思ったら、肩を落とした。

「Barの文化が消えちゃうよ。
 でもあいつ、『1ヶ月潜ります』とか言って笑ってんの。
 宣言解除まで休業する、って。
 それも潔しと思う。
 給付でなんとか切り抜けれるって。
 長引くかもとか、それはまだ未来の話だし」

ははは、とママは力なく笑う。

ママの居る河岸通りには、いくつか夜だけ営業してるお店があった。
そこは今回の緊急事態宣言をまともに受ける。
昼の営業がメインのママとは違う動きの人たちなのに
どうやって知り合ってるんだろう。
たまたま同じ通りでお店を出してるだけなのに。

「前回の商店街向け給付のアンケートが来てたんだけど
 それに『あなたのいる商店街の会に次にリーダーになる人はいますか?』
 って質問があったんだけど
 『それに、三輪ミキさんという人がいます、って書いといたから』
 とか言うんだよ。
 私はリーダーではなく、いち会員として動いてるのに。
 あんにゃろー」

ママはブツブツ言って、そのまま寝ちゃって
パパも呆れてたけど、
休業するお店も、テイクアウトで頑張るお店も
全部把握してて、
リーダーというよりは応援団?
ってぼくは思うけど、どうなんだろ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. この時期の腰痛は腎臓から?

  2. 真剣白羽取れなかった

  3. 秋の気配

  4. 諸行無常に対抗する平常心

  5. オンライン整体?

  6. ぼくのハンコ

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)