寒暖差についていけない

暑い暑いと言ってパパはズボン下を脱いで帰ってきた。
暑い暑いと言ってママはネックウォーマーを外している。

「寒さ対策をしてるのにこんなに暑くなるなんて。
 だからと言って薄着で出ると寒いし。
 朝と昼の温度差が酷いよ」

もー、とぶうぶう言っていたけれど
ぼくは鼻水が出ている。

風邪ひいたかな。

今日は動くのもおっくうでずっと布団の中にいた。

チュルチュルだよー、って呼ばれても無視してたら
ママが布団まで持ってきた。

パパは、甘やかしてる!と怒ってたけど。

「調子悪い?」とママに聞かれたぼくは、うん、と頷く。

「毎日元気、なんてないからね。
 そんな時はジッとしてればまた復活するから
 無理に出てこないで良いよ」
と言って頭を撫でる。

そう?

「調子が悪い時は休みましょう、って世の中に変わったんだもの。
 なーちゃんもそれでいい。
 あたしもそうするし」

ね、と言ってぼくにネックウォーマーをかける。

今日は暖かかったらしいけど、ぼくは寒いなと思っていた。

寝てれば治る?とママに聞くと
治る治る、お休み、と言って電気を消して下に降りて行った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 言われる前に

  2. 編み物の棒も、噛んじゃだめらしい

  3. 食欲の

  4. 人見知りなので、勘弁してほしいです

  5. だれ? その6

  6. 12月の愉しみらしい

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)