寒いの苦手

だいぶ朝が明るくなってきたんだよ
とパパは言う。
毎日5時前から起きているパパは
冬が来ると朝が暗い、とぼやいていた。
それが最近は暗くないらしい。

「朝日がまぶしいからサングラスかけないと運転できない」
と違う文句に変わっている。

ふうん。
ぼく寝てるからよくわからない。

「明るくなっても寒いよね。
 庭なんて死んだように凍ってるし」
ママは時々結露拭きをして、冷たい冷たいと騒ぐ。

ふうん。
ぼく寝てるからよくわからない。

「その割には、良く知ってるじゃない」

パパとママは口をそろえた。

そりゃ。
布団から見てるもの。

なんだと!
そういうやつは、お外の空気に触れさせてやる!

二人はぼくを捕まえにかかる。

ぼくはダッシュでコタツに避難した。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ビーチボール風

  2. 切り替わり月

  3. 本棚の上から

  4. キャットミント、好きだねぇ

  5. ぼくとばぁちゃんの内緒話

  6. また雪が降った

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)