季節は待ってくれないのか

もうすぐ2月も終わるらしい。
早いなぁと思う反面、早く終わって春になってよ、とも思う。

思ったって時間の流れは変わらないけどね。
決まっているから時が来ればつぼみは膨らむし花は咲く。

でも感覚は急いたりぼんやりしたりと虚ろだもの。
時の流れと関係なく。
だから早く早くって思っちゃう。

勝手かな。

「本気で花の動きに合わせようと思うと
 人間は忙しくなるよね。
 植えるのは春と秋しかできないって縛りがあるし。
 もう春に植えるのは間に合わないから
 秋にローズマリーを植えるのが本年度の最後のラインなんだ。
 そこから逆算して
 プランターを置く基盤の工事を終わってないとローズマリーが植えられない、
 オリジナルパーゴラが出来上がってないと基盤工事ができない、
 デザインがないとパーゴラ作成できない、
 設計が無いと工事も許可も下りない、
 だから設計者が1番最初ってことがはっきり伝わったの。
 年度いっぱい時間があると思うと3月が終わりみたいになるけど
 実際は10月中頃までに終わらせなくちゃいけない。
 憂いてる暇ないんだよね。
 どんどん花の時期は進んじゃうから」

ママが相変わらずブツブツ言っている。
緑アップも実行段階に入ってきた。
どこから誰が始めるかで、ママは業者さんと連絡を取り始めている。

花の動きに人を合わせると、準備はもっと前倒すんだね。
設計者は泡食ったかもしれない。

かわいそうに。

「いつでもできる、なんて
 人の勝手だからね。
 季節は待ってくれない。
 季節に追い付くって、準備が大変だ」

でもやるけど、とママは万歳していた。

季節は待ってくれないけど
早く来てもくれない。

合わせるしかない。

それがママの思い描く緑のある通りなのかもしれない。

ぼくも夢の中で見てみよう。

見れると良いな。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 嵐が過ぎ去るまでに

  2. 雪が降ったんだってね

  3. セールの延期

  4. 無情にも周りは変わっていくもので

  5. わたぼこりの子

  6. 我思う、故に我あり

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)