大根ではない

ふんふん
くんくん

ぼくの匂いのぼくのベッド。

「違います。
 ママのベッドです」

そうなの?

「そこはすっかりなーちゃんの場所だから
 そうとも言うけど」

ママは肩をすくめる。

あ!
と言ってママはぼくの脚を見た。

「だ、だいこん!」

ちがうもん!
ぼくは鼻に皺を寄せた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 初期設定の変更

  2. パトロールで目を肥やす

  3. 微調整

  4. 陽射しは変わってきた

  5. 大人の階段を登っている

  6. ミミちゃんの横取り

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)