大根ではない

ふんふん
くんくん

ぼくの匂いのぼくのベッド。

「違います。
 ママのベッドです」

そうなの?

「そこはすっかりなーちゃんの場所だから
 そうとも言うけど」

ママは肩をすくめる。

あ!
と言ってママはぼくの脚を見た。

「だ、だいこん!」

ちがうもん!
ぼくは鼻に皺を寄せた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. この時期の腰痛は腎臓から?

  2. 夕日は夕日で

  3. 死んでるみたいに生きたくないだけぇぇぇぇぇ

  4. 全体を眺める

  5. お正月が見え始めた

  6. 眩しいと目を背ける

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)