大きな作業はこれにて

ふえー、とママが脱力している。
いつもの事ではあるけれど
ホッとした顔をしているので一応聞いて上げる。
どうしたの?

「カバーを受け取り終わったのだよ。
 アイアンのカバーを30個」

ママは目を閉じたまま答えた。

え!鉄のカバー?
それすごく重たいんじゃないの??

「重いよねー
 男手4人と私で1丁目から5丁目まで散らばして。
 いやぁ死ぬかと思った。
 最後は力尽きて持ってきただけだけど
 危険な場所には装着完了。
 あとは道路工事終わるの待って
 その間に細かい作業をちょこちょこ」

見てこれ、とスマホを差し出す。

おぉー。

「月曜から始まるはずの道路工事がまだ始まらない。
 始まらないとこれ、置けないのよね」

とほほ、とママはこぼす。

でもなんか、ずいぶん変貌したんじゃないかとぼくは思うよ。

そう?そうなのよ、とママは
疲れも吹っ飛んだ、とぼくの頭を撫でた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ありがとう

  2. アンニュイなぼく

  3. 仕返しではなく、ぼくなりの話し合い

  4. こざっぱり

  5. 耳は向いている

  6. 隗より始めよ

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)