変更に次ぐ変更

ママが担当している緑アップの話は
何度も山を越えているけど
ついに最後の山に来たらしい。

最初は土木事務所で
次は区政推進課で
次は県治水事務所だった。

なんとかこれらを越えて
良かったよかった、と言っているところへ
最後の緑アップ推進課の山が現れた。

「そうだった。忘れていたけど
 お金を払うのは緑アップ推進課だった」
ってママはぎゃふんってなってる。


ぼくも忘れてた。
サポートしてくれてた人が実はラスボスだった。

「つる植物を植えなければパーゴラの設置は許可できません」
「1苗は入れてください」
「やっぱり4苗なくちゃだめです」
「毒性のあるつる植物は許可できません」
「この設計図では許可できません」
「雑草対策として玉竜を倍にしてください」

ママは返事を送りながら
2時間のヒアリングにも出てた。

「いやいや、濃厚接触者が出たので
 緑アップ推進課は出席できませんが
 ヒアリングは続行してくださいって言って
 ヒアリングの最中に電話をかけてくるのは如何な物か」

ママはカオスってこういうことを言うのね、って
ビールの2本目を開けた。


飲み過ぎだという事は
パパもぼくも、もちろんママもわかってる。

でも今日はOKにしておこう。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. アゴ枕ください

  2. ついでのキーホルダー

  3. 停電からの

  4. そしてぼくはママを見上げた

  5. 予報ははずれて 予感は当たった

  6. お片付けにもほどがある

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)