名づけ親がママだと

「なんなのかしら。
 しろくろしろくろって
 オセロじゃないんだから。
 これ以上白黒が増えたら
 名前に困るじゃない」

プンプン、とママは頬を膨らます。

名前が困るって、そこ?

ぼくはもっと別の事で
怒っているのかと思ってたから
ちょっと、呆れる。

「だって名前つけなきゃ
 みんなひとくくりじゃない。
 猫、って言ってしまえば
 それまでだし。
 名前があることで個性が出るのよ」

うーん、
ウシちゃん、とか
ってママは頭を悩ませている。

いやいや、猫に他の動物の名前を付けるのも
どうかと思うよ。

「まぁそうね。
 じゃぁ、白黒パンダちゃんは
 喪黒福蔵でどうかしら」

変な名前。でもどこかで聞いたような。
ぼくはママがアニメ好きなことを知っている。
おそらくそこら辺からだろうな、と思う。

「白黒ちゃんは
 ウォーズマンだな。
 マスクっぽいし。
 昨日いた子は
 ブラックジャックだ」

・・・。
ぼくは返事に困った。
ママの言いたいことはわかるよ。
うん、なんとなくみんな似ているし。
でも、呼びずらいなぁ。

「まぁ、仲良くなったら
 あだ名に変わるから、いいの」

うふふ、とママは機嫌を直した。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 応援の仕方はもう、心得ている

  2. お片付けを

  3. ドアストッパーなのか

  4. 雨の日のシタちゃん

  5. 奇麗になった花壇

  6. 隣の客はよく柿食う客だとて

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)