同様に、気を使う

トラさんがご飯を食べている。
今日はクチャクチャご飯とカリカリのダブルだ。
トラさんはどっちも好きみたい。

今日はジャック、来ないね
ってぼくはトラさんに話しかけた。

いやなに、わしはあいつが居たところで
特に気にはせんのだが
あいつが食ってかかって来るからの

トラさんはモゴモゴと言い分ける。

わしだって、大人しくしてたいんじゃぞ。
できれば同じ皿で一緒に食べてみたいんじゃ。
だがあいつと来たら、顔を見れば睨みつけおる。

ん?
誰か来た?

ぼくも庭先に目を向ける。

トラさんは首を振った。

いや、違ったようじゃ。
まだ今は、わしに食ってかかるが
わしにもそんな頃はあった。
気持ちはわからんでもないんじゃ。

そう言って、トラさんは黙ってご飯を食べ続けた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. くじらっきー

  2. 身體健康

  3. 表現の仕方は人それぞれで

  4. 無情にも周りは変わっていくもので

  5. 土の匂いと春のママ

  6. 嵐がくるみたい

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)