医者という薬?

日課のようになってきたママへの聞き取り調査。
ぼくが思っていたママのお仕事と
実際ママがやっていることに
ずれがあることに気が付いた。
それでもまだピンとこない。

ちょっと整理がしたくて
質問をすることにした。

その人は結局、なんの病気だったの?

「え? 病気じゃないわよ。
 症状だけ聞いたら
 胃酸が逆流して喉に炎症を起こした
 って事になるんだろうけど。
 そこだけ見れば
 炎症を抑える薬
 胃酸を抑える薬
 出されておしまいじゃない。
 でもなんでなったのかなって考えたら
 健康のためにと思ってやっていたことが
 ストレスになっていたって事だった。
 サプリが悪いわけでも
 玄米ご飯が悪いわけでも
 プロテインが悪いわけでもないよ。
 毒じゃないんだし。
 でも嫌々やることで毒になってた。
 本人だって、それくらい苦でもなかったと思うよ。
 でも楽しくなかったんだね。
 食事って栄養素を取るためだけにするんじゃないもの。
 健康のためにって口にするなら
 食べない方がよっぽど健康にいい。
 でも今は一日三食っていうのが常識だしね。
 それは二十歳までで充分だと思うのよ。
 成長期が終わって、大人の身体は燃費がいいから」

そうなの?
でも病院に行ったら病名が付くでしょ?

「付くだろうね。
 今回の場合は逆流性食道炎って言われる可能性は高い。
 病名が付くと安心しない?
 治療の仕方がわかって、治るんだって思えるし。
 でもこれね、安心するから治るんだと思う。
 もちろん、炎症が起きてるところは
 炎症を抑えてもらった方が早く治る。
 でもそれだけじゃ、またなるもん。
 どの方法で、安心するところまで行くかは
 本人次第なんだよね。
 病院を信じている人は
 病院で診断結果を出してもらえば
 納得して安心につながる。
 医者という薬、ってやつだね。
 でも最近は、医者という薬が効かなくなってきてる」

ママは、はぁ、とため息をついた。

ぼくは質問をしたんだけど
さらによくわからなくなった。
病院でやっていたことを、ママはしているの?


猫との暮らしランキング




院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動

関連記事

  1. 雨音も一興

  2. だれ? その5

  3. また夏がやってくる

  4. 中には中の良さ

  5. また置いてけぼりだったし

  6. 憤懣やるかたない

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)